世間一般に出回っているルボックスなどの抗うつ剤についての情報が丸わかりのサイト

ルボックスなどの抗うつ剤の購入に興味をお持ちの方に購入前に知っておいて頂きたい情報をコチラのサイトに集めていきたいと思います。

うつの治療のルボックスなどの抗うつ剤はどのようにして使用するのでしょうか

   

抗うつ剤は使用方法があります。新しい抗うつ剤の世代から使用していくというのがルールのようで、そのように処方されるはずです。新しく開発された薬から飲むことは原則として決められているので薬を購入する際も覚えておきましょう。

■抗うつ剤の飲み方
抗うつ剤は何から飲み始めても一緒だと思っている人もいるかも知れないのですが、同じではありません。抗うつ剤使用時は新しく開発された順番で処方しているのです。新規抗うつ剤と呼ばれる種類は一般的にSSRIやSNRI、NaSSAと言われる三種類です。

これらは飲んですぐに効果が現れるというものではありませんからしばらく時間がかかります。効果が出るまでには1週間から2週間は最低でも時間を見ておかなければいけないでしょう。副作用が出るかもしれませんし日常生活に、支障が出るかも知れないのですが、それでも、困らない限りは効果が現れなかったとしても根気よく続けることが大事です。

■少量から始める
最初は少量から始めるのが一般的です。最初から大量に処方するのではなくて、効果が現れるようになるまでは少しずつ増やして行きます。増量して行くことで必要な量がどれくらいなのか把握することができます。その把握するということが大事になるのです。

なぜ少しずつ増やしていくのか、それは十分な量を十分な時間をかけて服用する必要があるからです。そして減らす場合も、突然やめたりするのではなくて、少しずつ減らしていくことが大事でしょう。中途半端に治療をすればうつの病状がさらに明かしてしまうこともあり、それがさらに長引かせることを誘発することにもなりますから、自己判断で薬をやめたりすることがないようにしなければいけません。

新しい世代からの使用は、副作用がそのほうが少ないからです。十分効果があるまではしばらく使い続けることになります。

 - ルボックスについて